news

ニュース

【ラグザス/RAXUS】侍ジャパンシリーズ2024にて『RAXUS応援プロジェクト』を実施

ラグザス株式会社(本社:大阪市北区/代表取締役社長:福重 生次郎、以下当社)は、「カーネクスト侍ジャパンシリーズ2024」において『RAXUS応援プロジェクト』を実施しました。

RAXUS応援プロジェクト

当社は、「CREATE THE FUTURE」をGroupMissionに掲げ、新しい未来の創造に向かって成長を続けています。EdTech、LifeTech、HRTechなど、多岐にわたる業界においてインターネットプラットフォーム事業を展開する一方で、リアルイベントにも注力しこれまでもビッグコンテンツへのスポンサードを行ってきました。
3月6日、7日に京セラドームで開催された侍ジャパンシリーズ2024では、野球日本代表「侍ジャパン」のオフィシャルタイトルパートナーを務める当社が『RAXUS応援プロジェクト』を通じて様々なアクティベーションを実施。当日の様子をお届けします。

RAXUS社員として価値を届ける

現地では試合開始前にRAXUSブースを出展し、選手パネルとの写真撮影やオリジナルグッズのプレゼントを行いました。本取り組みは昨年のWBC2023やアジアプロ野球チャンピオンシップでも実施しており、準備段階から当日の運営までRAXUS社員が行っています。
今回も、ブースの設営からお客様の対応まで、所属会社や部署を問わずさらには内定者も交えた「ALL RAXUS」で一から創り上げました。


参加した内定者もRAXUSの一員として、社員とともにお客様に直接笑顔を届けることを体感できた時間となりました。

Q RAXUS社員 参加者インタビュー
◇25新卒 内定者
実際にお客様と触れ、笑顔になってもらうことに取り組んでいるとラグザスの一員として実感がわきました。入社してもこの気持ちを忘れずに頑張っていきたいです!

◇RAXUS社員 HR企画推進室
社員同士で同じ想いを持ってひとつのことに取り組むことで、RAXUSが大事にしている部分をより強く感じることができました。事業においても今後の協賛活動でも、RAXUSとして提供できる価値にこだわっていきたいです。

RAXUSこどもたちの夢応援プロジェクト

当社は、新しい未来を創り上げていくことを目指している中で、未来を担うこどもたちの夢や挑戦を応援する「RAXUSこどもたちの夢応援プロジェクト」を行っています。夢に前進する場を提供することで、さらに志を大きくし、夢へ挑戦することを楽しみ叶えてほしいという想いからプロジェクトを立ち上げました。

※「RAXUSこどもたちの夢応援プロジェクト2023」の様子

今回は1月1日に起きた能登半島地震を受け、夢を応援するだけでなく復興に向かう力になりたいという想いから被災された地域の野球少年少女の招待を決定しました。「RAXUS応援プロジェクト」チームが石川県学童野球連盟を通じて始球式・エスコートキッズへの募集を開始したところ、応募総数は約100名近くとなりその中から計9名のこどもたちを招待しました。

募集の背景から当日の様子をプロジェクトのチームメンバーに聞きました。

― どういった経緯で能登地方の子どもたちの招待が決定しましたか?
今回は能登半島地震によって被災された子どもたちに夢の応援だけでなく、復興への力になりたいという想いから実施しました。昨年「RAXUSこどもたちの夢応援プロジェクト」を発足させたのは“未来を担う子どもたちを応援”という想いからでしたが、今回はそこに参加する子どもだけでなく周囲の大人や能登地方の皆さまに勇気を届けたいと考えていました。これまでも子どもたちの夢を応援してきたRAXUSだからこそできる復興支援だと思います。

― 当日の様子を教えてください
始球式バッテリー2名、エスコートキッズ7名の計9名をRAXUSから招待し、当日は全員とお会いすることができました。始球式バッテリーには、輪島市の徳野由子さん、七尾市の扇瑠花さんを招待し本番はスタンドから見届けました。

緊張していましたが本番を終えて帰ってきた二人を見ると笑顔が溢れていて、現地やSNSでも能登の方から「元気をもらった、感動した」と多くの声をいただきました。エスコートキッズに参加した子どもの親御さんからも「息子はより一層野球が楽しくなったと言っています。まだ野球できる状態ではないが元気が湧いてきました。」とご連絡をいただきました。そういった声を聞くと今回の「RAXUSこどもたちの夢応援プロジェクト」を実施した価値があったと感じますし、当社の軸である「関わり合う人を幸せにする」という想いが体現できた時間だったのではないかと思います。

― 今後の「RAXUSこどもたちの夢応援プロジェクト」の展開は?
これからも本プロジェクトは実施していきます。当社が挑戦を続けながらMissionである新しい未来の創造に向かって前進を続けてきたように、子どもたちにも夢の実現に近づく機会の提供を行っていきたいと考えています。今回は野球でしたが、分野にこだわらず様々な場所で「RAXUSこどもたちの夢応援プロジェクト」を実施し、RAXUSが描く未来の実現を目指していきます。今後の展開にもご注目ください。

RAXUSにしかできない価値提供を

『RAXUS応援プロジェクト』は、RAXUSにしかできない価値提供を行い「関わり合うすべての人を幸せにする」ことを目指して実施しました。今後も、継続的な企業成長を続け「今ここにない未来」の実現に向けた事業活動、協賛活動を展開してまいります。

ラグザス株式会社について

当社は、ミッションである「今ここにない未来を創り出す」をもとに、”業界構造を変える、新たなマーケットプレイス”となるようなインターネットのプラットフォーム事業やメディア事業、オンライン学習サービス事業を展開し、「新たな価値の創造と、関わり合う人が幸せになること」を目指し、複数のIT企業を子会社に持つホールディングスカンパニーとして、多様な事業で持続的な企業価値の向上を目指してまいります。

<会社概要>
・会社名:ラグザス株式会社 ※2022年11月に持株会社体制に移行
・代表者:代表取締役社長 福重生次郎
・本社所在地:大阪府大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪タワーB 18階
・事業内容:インターネットのプラットフォーム事業やメディア事業
・URL:https://raxus.inc/

<ラグザスグループのインターネットサービス一覧>