news

ニュース

【ラグザス/RAXUS】カーネクストアジアプロ野球チャンピオンシップ2023の「エスコートキッズ」に子どもたちを招待

ラグザス株式会社(本社:大阪市北区/代表取締役社長:福重 生次郎、以下当社)は、カーネクストアジアプロ野球チャンピオンシップ2023において、11月17日(金)の日本対韓国戦および18日(土)の日本対オーストラリア戦の2日間にわたり、エスコートキッズに小学生の子どもたちを招待いたしました。

エスコートキッズ招待の背景

ラグザスグループは、先日開催されました「カーネクスト アジアプロ野球チャンピオンシップ2023」において、「子どもたちに夢や希望を与える」というコンセプトのもと、1人でも多くの子どもたちに様々な経験をしてほしいといった思いから、3月に開催されたカーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC™ 東京プールに続き、今回も小学生の子どもたちをエスコートキッズに招待いたしました。

将来プロ野球選手を目指す少年少女たちにとって、大勢の観客が見守る東京ドームで憧れの選手とともに入場し、セレモニーに参加できたことは、必ず今後の人生において有益な経験となると考えております。実際にエスコートキッズの大役を終えて戻ってきた子どもたちは、「プロ野球選手になってもう一度あの舞台に立ちたい!」「自分も優しい言葉をかけられる選手になりたい!」などと、キラキラと輝いた表情で語ってくれました。今回の貴重な経験を糧に、これからの夢や目標に向かって更に一歩踏み出していくことを期待しています。ラグザスグループでは、今大会を通じて多くの方に夢や希望を与える取り組みを行ってまいりました。当社は今後も事業活動や協賛活動を通じて、「世界に笑顔の人を増やす活動」や、「多くの方に喜んでいただけるような取り組み」を積極的に展開してまいります。

ラグザス株式会社について

当社は、ミッションである「今ここにない未来を創り出す」をもとに、”業界構造を変える、新たなマーケットプレイス”となるようなインターネットのプラットフォーム事業やメディア事業、オンライン学習サービス事業を展開しています。「新たな価値の創造と、関わり合う人が幸せになること」を目指し、複数のIT企業を子会社に持つホールディングスカンパニーとして、多様な事業で持続的な企業価値の向上を目指してまいります。

<会社概要>
・会社名:ラグザス株式会社  ※2022年11月1日に持株会社体制に移行
・代表者:代表取締役社長 福重 生次郎
・本社所在地:大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪タワーB18階
・事業内容:インターネットのプラットフォーム事業やメディア事業
・URL :https://raxus.inc/

<ラグザスグループのインターネットサービス一覧>