news

ニュース

【ラグザス】WBSCプレミア12の特別協賛社に決定/世界各国で開催される大会全ての冠スポンサーに就任

ラグザス株式会社(本社:大阪市北区/代表取締役社長:福重 生次郎)は、2024年11月に開催される、国際野球大会「プレミア12」の特別協賛社に決定したことをお知らせいたします。これにより、本大会名称は「ラグザス presents 第3回WBSCプレミア12」となります。

また、プレミア12はラグザスグループ初の世界大会での「グローバル冠スポンサー」となり、アメリカ大陸・日本・台湾などで行われる全ての大会を冠スポンサーとしてサポートし盛り上げて参ります。

※日本開催の大会は「ラグザスpresents」としての呼称。海外開催の大会は「presented by RAXUS」となります。

■ラグザスpresents第3回プレミア12特別協賛の背景

2024年11月に開催される「ラグザス presents 第3回プレミア12」は、WBSC(世界野球ソフトボール連盟)が主催する国際野球大会です。ラグザスグループは、WBSCグローバルスポンサーとして、第3回プレミア12においても、特別協賛社としてサポートすることを決定致しました。

この大会は、WORLD BASEBALL CLASSIC™(WBC)連覇を目指す野球日本代表「侍ジャパン」にとっても、非常に重要な国際大会となります。前回優勝国である野球日本代表「侍ジャパン」を含む世界のトップレベルの野球選手が競う第3回WBSCプレミア12を支援し、世界の舞台で挑戦する選手たちを応援すると共に、大会をより一層盛り上げてまいります。

今後は、第3回WBSCプレミア12において、スポンサーロゴや球場内での広告ボード、メディアやイベントなど広範な場においてラグザスブランドへの親しみ、信頼をさらに高められるように積極的に活動し、日本及び世界中に夢・感動・喜びをお届けすると共に、ラグザスグループの企業価値向上に注力してまいります。

■ラグザスpresents第3回プレミア12概要

WBSC(世界野球ソフトボール連盟)が主催する「世界野球WBSCプレミア12」には世界ランキング上位12チームが出場し、2つのグループに分かれて総当たり戦を行った後、各グループの上位2チームがスーパーラウンドに進出する。

グループステージは、台湾(一部、日本)とアメリカ大陸(場所未定)で開催予定。グループAは11月10日から14日まで開催(開催国・都市・会場は後日発表)、グループBは11月14日から18日まで台湾で開催される(会場は後日発表)。なお、グループBの開幕戦のみ日本の名古屋ドームで11月13日に行われる。スーパーラウンドは11月21日~23日に東京ドームで開催され、24日に3位決定戦を含む優勝決定戦が行われる。スーパーラウンドの1位、2位のチームは優勝決定戦に出場し、3位と4位のチームは3位の座をかけて戦う。

■ラグザス株式会社について

当社は、ミッションである「今ここにない未来を創り出す」をもとに、”業界構造を変える、新たなマーケットプレイス”となるようなインターネットのプラットフォーム事業やメディア事業、オンライン学習サービス事業を展開し、「新たな価値の創造と、関わり合う人が幸せになること」を目指し、複数のIT企業を子会社に持つホールディングスカンパニーとして、多様な事業で持続的な企業価値の向上を目指してまいります。

<会社概要>
・会社名:ラグザス株式会社  ※2022年11月1日に持株会社体制に移行
・代表者:代表取締役社長 福重 生次郎
・本社所在地:大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪タワーB18階
・事業内容:インターネットのプラットフォーム事業やメディア事業
・URL :https://raxus.inc/

<ラグザスグループのインターネットサービス一覧>