news

ニュース

SDGs特化メディア「MIRASUS」、求人ページ「MIRASUSキャリア」に当社の記事が掲載されました

この度、SDGs特化メディア「MIRASUS(ミラサス)」にて、ラグザスグループのSDGsに関する取り組みが取り上げられました。

今回の紹介記事では、ラグザスグループのSDGsに対する持続的な取り組みが、持続可能な未来への貴重な一翼を担っていることが掲載されています。

またSDGsの取り組みのみならず、「MIRASUSキャリア」公式ページには、ラグザスグループの採用情報についても掲載されております。

 

掲載メディア MIRASUS(ミラサス)For SDGs  https://mirasus.jp/case/11717

掲載メディアMIRASUSキャリア          https://career.mirasus.jp/s/&company_id=12

ラグザスグループのサステナビリティページ    https://raxus.inc/sustainability/

 

今後も様々な取り組みの中で、ラグザスブランドへの親しみ、信頼をさらに高められるよう積極的に活動し、ラグザスグループの企業価値向上に注力して参ります。

 

■ラグザスグループが取り組むSDGsについて

現在、ITシステムの老朽化とエンジニア不足によるIT人材の不足は深刻化しており、2025年には約43万人、2030年には約79万人もの人材不足が予想されています。

当社では、IT人材不足の難題に立ち向かうべく、未来のエンジニアを育成するオンラインのプログラミング教育事業「忍者CODE “https://ninjacode.work/“」を運営しており、エンジニアにチャレンジする方を未経験者でもしっかりサポートするサービスを展開しております。

そんな忍者CODEの特徴は、業界最安クラスの受講費用にも関わらず、400本以上の学習動画や1対1チャットサポートなど挫折させない講座を追加費用一切無しで受講いただくことが可能なところです。プログラミング講座の開発を通じて社内でもエンジニア教育のカリキュラムとしても取り入れ、社内外と共に質の高い教育で社会課題の解決に向けて取り組んでおります。

また、「学習の機会を平等に世界のこどもたちに」をコンセプトに、グローバルな社会貢献として東アフリカの教育建設プロジェクトに寄付を通じて応援しています。新たに建設された学校で教育を受ける子どもたちが、学ぶ喜びを感じ、夢を抱き、自信を持って社会へと羽ばたいていく、それが実現できる空間であって欲しいと願っています。また、コーポレートカラーには知的障害をもつアーティストのアートを採用しており、チャレンジする人を応援するなど、人や国の不平等が無くなる世界に向けて積極的に取り組んでおります。

 

■ラグザス株式会社について

当社は、ミッションである「今ここにない未来を創り出す」をもとに、”業界構造を変える、新たなマーケットプレイス”となるようなインターネットのプラットフォーム事業やメディア事業、オンライン学習サービス事業を展開し、「新たな価値の創造と、関わり合う人が幸せになること」を目指し、複数のIT企業を子会社に持つホールディングスカンパニーとして、多様な事業で持続的な企業価値の向上を目指してまいります。